名古屋市のなかやまクリニック
HOME>院長ブログ
カテゴリ1 / 

院長ブログ

名古屋 甲状腺 専門医のブログ 甲状腺の炎症

炎症性甲状腺疾患

甲状腺に炎症が起こって痛くなる病気に
①亜急性甲状腺炎
②橋本病の急性憎悪
③急性化膿性甲状腺炎
があります。

いずれも甲状腺に炎症が起こって、
痛くなって発熱が出ます。
投稿者 なかやまクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
名古屋 甲状腺 専門医のブログ バセドウ眼症

バセドウ眼症 (甲状腺眼症)

眼瞼手術は、左右で眼の大きさが不釣り合いな場合に行います。
あまりに厚ぼったい瞼では美容上、困る場合にも施行されます。

瞼の脂肪を削って、厚さを調整したり、
眼の瞼の開き具合を調整したりします。

投稿者 なかやまクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
名古屋 甲状腺 専門医のブログ バセドウ眼症

バセドウ眼症 (甲状腺眼症)

斜視手術は、正面を向いたときに物が2重にみえて困る時に行います。
左右で眼を動かす筋肉が不釣りありになると、2重にみえます。

この不釣り合いを手術で改善させます。
正面を見た時の異常を改善するとが目的で、
横や上・下向むいたときに2重にみえることまでは
改善することを目的としていません。

眼の奥の炎症が落ち着いていることが大切です。

投稿者 なかやまクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
名古屋 甲状腺 専門医のブログ バセドウ眼症

バセドウ眼症 (甲状腺眼症)

眼窩減圧術は、
眼の奥の骨を削り、奥を広くすることで、
文字通り、眼の圧力を逃がして下げる治療です。

暑くなった眼の筋肉で視神経の圧迫が強くて、
視力が低下してきているときは緊急で行うことがあります。

主には、ステロイド放射線治療で効きが不十分な時に、
行うことが多いです。

投稿者 なかやまクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
名古屋 甲状腺 専門医のブログ バセドウ眼症

バセドウ眼症 (甲状腺眼症)

眼科で手術を行うこともあります。
手術は
眼窩減圧術、②斜視手術、③眼瞼形成術
に分かれます。


投稿者 なかやまクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)